IT機器基本ガイド ハードディスクの修理と復旧 

パソコンのトラブルはハードディスクだ。その修理・復旧が問題。

PAGETITLE
電気的なパーツがほとんどをしめるパソコンの中で、壊れる可能性が一番高いのがハードディスクであるはずだ。これは物理的に動く部分があるためで、パソコンの修理・復旧と言えば、ほとんどがハードディスクのことを指すと言っても言い過ぎでは無いだろう。また、パソコンの心臓部と言えるデータがその中に保存されていることも一番の問題で、廃棄するにしても何にしても、データだけはきっちりと処分しておか無ければならない。借りに廃棄するにしても、内部のデーターはきっちりと消去しておかないと、どこで悪用されるかが分からないからだ。そのためには、取りあえずハードディスクを稼働させる必要がある。稼働させないことには、データを読み込むことも出来ないからだ。修理・復旧はほとんどの場合、このハードディスクを動かすことにあるといって間違いないだろう。もちろん、廃棄するのなら、ディスクを破壊するのが一番間違いないし、費用もかからない。

なんと言っても5年使えば十分元が取れているし、5年前のパソコンとは比べものにならないほど処理速度は速くなり、内部メモリーの容量も増え、出来る無いようも大きく増えているはずだ。また、価格も大幅に安くなっていて、買い替える方が遙かに安いと言えるはずである。この僕もXPをbなが年使ってきたが、ウインドウズ7を買って驚いた。今まで苦労して使ってきたのが馬鹿みたいに思えたからだ。それほどパソコンは進化しているので、データの問題さえなければ、買い替える方が遙かに安上がりで便利だと言える。

お勧めのサイト

Copyright (C)2017IT機器基本ガイド ハードディスクの修理と復旧 .All rights reserved.